• 土地+家のお得なセットプラン
  • 施工事例
  • コーエイ不動産はこちら
  • コーエイ株式会社について
  • Facebook
  • 土地情報をお探しの方はこちら
  • 地元の魅力再発見 びぃふりー
  • SDGs実現へのコーエイ株式会社の取り組み

HOME > スタッフblog > アーカイブ > 2018年6月

スタッフblog 2018年6月

No.119【人生の三大支出って?】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村ですsun

本日は、新築一戸建てや中古購入を考えて来店されるお客様に
よくお話をする、【人生の三大支出】についてお話ししたいと思います!

皆さんは、人生で支出が多いもののベスト3はなんだと思われますか?

一般的によく言われるのは、
「教育費」「老後の生活費」「住宅費」の3つです。

子ども一人を育てるのにかかる「教育費」は、
2000万から3000万とも言われています。

私立の学校に通わせたり、一人暮らしをさせるのにもお金がかかるので、
どういう教育方針かによっても出費額は異なります。


「老後の生活費」は、
誰しもが必要になってくるお金ですよね。
少子高齢化によって、年金の支給額が減ってしまうのではと考えられているため、
老後にゆとりある生活をするためにも、
きちんと貯蓄をしておかなければいけないなあと思います。

上記の「教育費」「老後の生活費」は、お金が必要だと分かってはいるものの、
実際に生活をしていると、貯蓄まで手が回らない!というお客様も多いのではないかと思います。
また、いつどのくらいのお金が必要なのか予測がつかない支出にも分類されるため、
具体的にいくら貯めておけばいいのかもわかりにくいですよね。

しかし、最後の
「住宅費」は、三大支出の中で唯一、単発に、
自分たちで金額を決定することができる支出です。
言い方を変えると、「住宅費」をいつどのくらい支払うのかで、
今後の人生へのお金の使い方が大きく変化します。


「住宅費」にお金をかけすぎて、
「教育費」「老後の生活費」に十分にお金をまわすことができないと心が痛いですよね。
将来は、家族みんなで旅行にいきたい!とか、
たまには外食で美味しいものを食べたい!だとか、
そんな些細な幸せさえも、手放さなければいけないかもしれません。

私たちコーエイ株式会社では、お客様が将来にきちんと向き合い、
今どの選択をするのが一番ベストなのかを考えるお手伝いをしています。
新築一戸建てを考えているお客様、
中古を買いたいなと考えているお客様、
賃貸で部屋を借りたいなと考えているお客様、
老後のために投資をしたいと考えているお客様、…
様々なお客様に対して、いろんな選択肢を考慮しながら、
お客様に合ったライフプランを一緒に考え、その結果、最適な手段をご提供しています。

住宅の会社なのに、家を売らないこともあるので、
一般的には不思議な会社なのかもしれませんね(笑)

これまで出会ったたくさんのお客様や、これから出会うたくさんのお客様が、
心からしあわせだと思っていただけるように、社員一同これからもがんばっていきます!

※写真は、先日引渡しがあった、U様邸です!



No.118【愛情一本!!!(笑)】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村です。

先日、山鹿市新築のお客様の上棟式がありました!



木の匂いがいい香りです♪

新築一戸建ての上棟式では、無事に棟が上がったことをお祝いし、
その後、無事に建物が完成することを願います。
また、施主さんが職人さんをもてなすというお祝いの意味もあります。

上棟式で毎回思うのは、
土地だけを見ていると「意外と狭いなあ」と感じるのですが、
いざ建物が建ち始めると「こんなに大きいのか!」と感じます。
今回も毎回のことながら「大きいな!!!」と思った私でした。

あいにくの雨でしたので、今回は外ではなく、
弊社で上棟式を行うことになりました。

(誰か雨女がきっといますね(笑))(高倉さんかな…?(笑))

そして、施主さんから職人さんにお弁当やお菓子などを頂きました!
私たちコーエイのスタッフの分も頂いて、
本当にありがとうございます!!!!!


(メッセージも入っていました!!!とっっっても嬉しいです!!!)


(お弁当もとっっっても美味しくいただきました!!!!!)

雨が止んで、工事が無事に進んでほしいなあと思います!
晴れ過ぎると職人さんが暑いので、程よい天気になってくれると、なお良しですね!!!(笑)
新築完成が楽しみです!!!!!!



No.117【びっくりな出来事!】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村です。

今日は、先日会社で起きた、
びっくりな出来事をお話したいと思います!

弊社にご来店されるお客様は、
お子様をお連れの方が多くいらっしゃいます。
そのため、会社の入り口近くにキッズルームがあり、
そこで手が空いているスタッフがお子様と一緒に遊んで、
親御さんに打ち合わせに集中して頂けるような環境づくりをしています!
(スタッフも毎回全力で一緒に遊んでいるので楽しそうです(笑))

こんな感じのキッズルームです!



お子様が好きな、少し天井が低くて秘密基地的な雰囲気のお部屋ですよね!
(私もこうゆう狭い場所が好きなのでまだ子供かもしれません(笑))



ブロック遊びができます!



がさごそ。


……ん?






…歯だあああああ!!!!(笑)

と、社員一同びっくりしました!
どのお客様のお子様の歯だったのでしょうか?
ブロックで遊んでいていつの間にか抜けてしまったんですかね(笑)

もし、最近いつのまにか「うちの子の歯が抜けてるなあ」と思われたお客様がいらっしゃったら、
お知らせください(笑)


No.116【巾木って?】新築規格住宅【コーエイホーム】

こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村です。

今日は、巾木(はばき)についてお話したいと思います!

巾木とは、聞きなれない言葉ですが、
ずばりこれの事です!(ジャジャン!)



壁の下の方にある、床と接した細長い板のことです!!!
意識して見てみないと、気づきにくいですよね!
(私はこの会社に入社してから知りました!笑)

この巾木は、
壁を守るためにあります。

床と壁が接する下の部分は、
足をぶつけてしまったり、掃除機が当たったりと、
壁に負担をかけてしまうことが多いのです。
その際、クロスがはがれてしまったり、
壁に穴が開いてしまったりすることを防ぐためにあります。

また、巾木の断面図はこんな感じになっています。



このように、壁と床の間に少しだけすき間を作ることで、
床や壁が多少動いても力を逃がすことができます。
また、壁は木材であることが多いので、
天気や湿気の具合によって伸びたり縮んだりすることを
予想してこのすき間を作るのです。
すき間をすき間のままにしておくと、ほこりやごみが溜まってしまうので、
巾木が活躍するというメリットもあるんです。

あまり目立たないですが、
とっても重要な役割を果たしているんですね!!!

この巾木の色やデザインを変えることで、
部屋全体の雰囲気も変わってくるので、
色々シュミレーションしてみると面白いですよ!

※ちなみに、巾木もしくは幅木と書きます!

No.115【固定資産税とは?】新築規格住宅【コーエイホーム】

こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村です!

今日は、固定資産税についてお話したいと思います。

固定資産税とは、
土地や建物などの不動産に課せられる税金のことです。
土地と建物に別々に税金がかかってきます。

新築一戸建てを建てられる際には、
建物だけでなく土地が必ず必要になります!
となると、建物の前にまず、
土地の所有者さんから土地を購入しなくてはいけません!
(自分が所有する土地であれば考えなくてよくなりますね!)

所有者さんは土地に固定資産税を毎年払っていらっしゃいますので、
お客様の土地として決済が完了した日から、
月割り、または日割りで固定資産税を分けて、支払いを行います。



固定資産税は、
1月1日にその不動産を所有している人に、
納付書が届くようになっています。(4月か5月頃)

そして、その納付書には、
4月から次の年の3月までの一年間の固定資産税の料金が記載されています。
H31年4月~H32年3月までの固定資産税は、
H31年の1月1日にその不動産を所有している人に、
H31年の4月または5月頃に納付書が届く形です。(むずかしい…)

なので、たとえば、
H31年の9月に土地の決済があったとします。
(9月からその土地はお客様のものになりますね!)
すると、H31年9月~H32年3月までの7ヶ月分の固定資産税は
所有者さんがすでに市町村に払ってしまっているので、
お客様が所有者さんに7ヶ月分の固定資産税を支払う形になります!(む、むむむ…)

建物はこれから新しく建てることになるので、
建てられた後は土地と一緒に税金を支払わなければなりません。
(新築の場合は、手続きを行うことで、
建物の固定資産税が3年間半額になる減額措置があります!)

色々難しいことが盛りだくさんですが、
新築一戸建てを建てるときも、建てた後も、
私たちスタッフと一緒に学びながら、
任せてもらえたらなと思います!

新入社員の私ですが、こうやっていろんなことを学びつつ、
お客様の不安なところを少しでも解消できればいいなと思います!
(今日は、先輩社員から習いたての知識を披露させて頂きました(笑))

固定資産税の具体的な金額や手続きについては
また改めて詳しくブログに書かせていただきます!

No.114【引渡しがありました!】新築規格住宅【コーエイホーム】

こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村です!

本日はS様邸の引渡しがありました!
六月の梅雨の時期ということもあり、
雨が降ってしまうのでは?と心配していましたが、
午前中で雨があがり、きれいな青空になりました!



暑いくらいの晴天ですね!
S様ご夫婦が晴れ男、晴れ女さんだったのかもしれません(笑)

S様邸は平屋の3LDKで、室内のクロスもこだわられて、
とってもおしゃれな新築になりました!



玄関から光がさすと、
クロスの凹凸が際立ってすてきですよね!

コーエイホームでは、建物の間取りが決まっているメニュー表の中から、
お客様に合ったプランを選んで頂くという、『規格住宅』を提供しています。
注文住宅と建売住宅の中間だと思っていただくと想像がつきやすいかもしれません。

ある程度プランが同じでも、
壁紙を変えてみたり、外壁の色を変えてみたりするだけで、雰囲気が全く変わります!
お客様のお好みに合わせていろいろ選べるので、全く同じ新築が建築されることはないんです!

私たち社員も、お客様の雰囲気に合った新築が出来上がっていくのを見て、
毎回楽しませていただいてます!

No.113【赤ちゃんが産まれました!】新築規格住宅【コーエイホーム】

こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村です!

今日来店されたお客様が、
赤ちゃんを連れて来られました!!!



生後一か月とのことですheart01
とってもかわいいですよね!!!
それぞれ別の作業をしていた社員たちもみんな集まって、
和ませていただきました!!!

本日来られたお客様は、
5年前にコーエイホームで新築の家を建てられたお客様です。



家族も増えてきて、洗濯物を二階のバルコニーに干すのが大変なので、
一階にサンルームを増設したいというご相談で来店されました。

私は新入社員なので、
これまでに建築をされたお客様とこうやってお会いできる機会があることが
とても嬉しいです!
以前からいる社員も、建築されたお客様のその後のお話を聞くことができて
とても嬉しそうでした!

引渡し後にも、このようにご相談していただけることが、
私たちのやりがいにもつながっているなあと思います!
補修やリフォームなど、お気軽に何でもご相談をしてくださいね!


No.112【引渡しとお肉】新築規格住宅【コーエイホーム】

こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の高倉ですshine

先日、1組のお客様の引渡しがあったのですが
お仕事の都合で全員そろわないため引渡前日に
お越しいただきました。

いろいろと、途中であったことをゆっくり
お話ができてよかったなと思います。

翌日のお引渡しでも、当初の予定よりも
長くなってしまったのですがたわいもない話ができて
楽しく引渡しができました。

それから数日して、お客様より引渡し当日に間に合わなかったからと
わざわざ会社まで来ていただいて、お肉をいただきました!!

取り寄せて買っていただいたお肉だったようで、いろいろと考えて
選んでいただいたんだなと思うととても嬉しくなりました。
ありがとうございました。

今度、弊社スタッフと業者さんたちとでバーベキューできたらいいなと思います(^o^)



 


No.111【南向きっていいの?】新築規格住宅【コーエイホーム】

こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村ですsun

今日は、南向きの家がなぜ良いのか?を調べてみました!

「南向きは日当たりがいい」とよく聞きますよね。

北半球に位置する日本では、
太陽の光が南側から差し込んできます。

そのため、季節を問わずに
日が当たる時間が長くなるのが南向きということになります。
太陽の光が一番長く当たるため、
湿気がこもりにくいのもメリットのひとつです。
また、夏場は太陽の位置が高いため、日が直接入り込むことが少なく、
冬場になると太陽の位置が下がるので、
日が入り込みやすく暖かいとも言われます。

一番長く過ごすリビングのどこかの面が南を向いていると、
光が差し込む快適な部屋だと言えます。

玄関や庭が南を向いていなくても、
リビングが南に面していればいいともいえますよね!
お客様によっては、
南向きではない間取りの方が快適という場合もあるので、
調べてみられると面白いかもしれません。

新築を建てるには、
土地がないと始まりません!
どの方角にどの間取りで新築を建てるのかを考えながら
土地探しを初めて見ると
イメージが浮かびやすいかもしれませんねshine


No.110【アクセントクロス】新築規格住宅【コーエイホーム】

こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の倉原ですdiamond

今日は、アクセントクロスについて書いてみたいと思います。
アクセントクロスとは、壁のある一面のクロスだけを色や素材の違うものに変更することです。
たった一面で空間を一気にランクアップできる、アクセントクロスshine

先日引渡しをしたお客様もアクセントクロスを取り入れた、とっても素敵なお家を建築されましたhappy01
コーエイホームの建物は予め間取りが決まっている規格住宅なので
どの面をアクセントにするか、イメージが出来るのも魅力の一つです。




リビングの正面にレンガ調のアクセントクロスをhappy01
凹凸がより本物のように見えて、本当におしゃれですheart01スタッフの間でも大好評ですlovely




2階の洋室は、落ち着いた雰囲気にshine
深みのあるブルーなので、お仕事で疲れていても、この部屋に入るだけで、リラックス出来ること間違いなしwink
クロスはシンプルな白もいいですが、アクセントクロスを一部に取り入れるだけで、お部屋の印象が随分変わりますねvirgo

コーエイホームに置いてあるサンプルの中から私のオススメをピックアップしてみましたbleah




コンクリート打ちっぱなしのアクセントクロスはクールなお部屋に仕上がりそうですwink



壁紙を木目調・ウッド調にするだけで、一気に
近年インテリアなどではやっているカフェ風にeye
壁を変えるだけで、一気に思い通りの○○風に近づくことが出来ますね。


子供部屋にvirgoとってもかわいいですね。お友達が遊びにきたら自慢しちゃいますshine
コーエイホームで建築されたお客様も、子供部屋のクロスはお子様自身で選んだという話をよく聞きます
happy02



コーエイホームでは、アクセントクロスはオプションではありますが、
サンプルの中からお選び頂き変更することが可能ですhappy02
もっと、紹介したいのですが、また次の機会にhappy02




12

« 2018年5月 | メインページ | アーカイブ | 2018年7月 »

このページのトップへ