• 土地+家のお得なセットプラン
  • 施工事例
  • スタッフ紹介
  • コーエイ不動産はこちら
  • コーエイ株式会社について
  • Facebook
  • 土地情報をお探しの方はこちら
  • 地元の魅力再発見 びぃふりー
  • SDGs実現へのコーエイ株式会社の取り組み

HOME > スタッフblog > アーカイブ > 2019年1月

スタッフblog 2019年1月

No.238【大雪の地鎮祭】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村ですsun
先日、地鎮祭がありました!
朝から雪が降っていて、地鎮祭の時間が近付くにつれて
大雪になり始め、「これはやばい!」と思っていましたが、
地鎮祭がはじまると光がさしていい天気になりました(ホッ)
もしかすると雪女、雪男がいたのかもしれません(笑)

地鎮祭を開始する前に、大工さんに地縄を張ってもらいました。
(地縄とは、敷地のなかの建物が配置される部分に縄を張っていくことです。)
そのときについたのか、いつついたのか、、大工さんの背中にたくさんのバカが付いていました(笑)
写真はその一枚です(笑)ちなみに、私のコートにもびっしり付いていました(笑)


地鎮祭も無事終わったあと、施主様ご夫婦のご厚意で、
ご近所さんへの着工挨拶も一緒に行って頂くことになりました。

ご近所さんはお子さんも多いので、
にぎやかな登校班になりそうですねとお話をしましたよ!

これから土地の地盤調査を行い、着工へと準備を進めていきたいと思います!
施主様、今後ともよろしくお願いします!

※もう一枚の写真は、施主様からいただいたお菓子です。
チョコパイってほんとにおいしいですよね、いくらでも食べれる気がします(笑)
人気すぎて、会社に持ち帰って数日ですぐに無くなりました(笑)
M様ありがとうございました!(^^)!


No.237【人とのつながり】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の高倉ですsun
お引渡しをしたら、これまで頻繁に会っていた
お客様とは会える回数が減ってしまいます。
それが悲しくも、また会えるのが楽しみなんです。と、
着工したばかりのお客様とお話をしていたときに、

引渡後も、用事が無くてもこうやって遊びにきてもいいですか?

とおっしゃっていただきました。

それがすごく嬉しかった最近の出来事なのですが
声にならないほど嬉しいってこのことだなと思いました。
何の遠慮もいらないのでいつでも気軽に遊びに来てくださいと
お話しました。本当に来てもらえるといいな。

年齢も住んできた環境も何もかも違うけれど、
家を建てるという過程で、こうしてお客様と
深くかかわれることが、縁だな~と思います。

以前、私ではなく別の担当のお客様も『縁ですね』と
すごく人とのつながりを大切にされていたことを思い出しました。

これまでのお客様との縁も、これからお会いするお客様との縁も
大事にしていきたいです(^^)

※こんにちは、コーエイの竹村です!
今回の写真は、菊池市で建築中の新築一戸建ての
サイディング(外壁)の写真です!
この四角いカクッとなってるの部分は、はじっこに貼る部分ですね!
貼り終わった姿がたのしみです!(^^)!

No.236【中古物件をリフォーム中です!】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村ですsun
現在菊池市で中古物件をリフォームしています。
オーナーさんのご希望で、リフォーム後は賃貸として貸し出す予定です。

先日、床の張替えをされているときに
ちょうど現場に行ってきました。
床がピカピカになっていましたよ!


5DKの庭付き一戸建て賃貸物件なので、
広めな戸建てのお住まいを探されている方におすすめです。
駐車場も車2台ほど停めれます!
キッチンも広くて使いやすそうですよね!




リフォーム後の姿が楽しみですね!(^^)!


No.235【お歳暮に頂いたお肉】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の高倉ですsun
年末にお客様より、お肉をいただきました!!
これまた大きいお肉で、しかもなかなかプレミアムなお肉で
わざわざ来店いただいてもらったのですが、
その時に居合わせていたスタッフが私含む2名で
その2人でこっそり分けるか、全スタッフで分けるか悩んだほどうれしいお肉でした!(笑)
本当にありがとうございました!!!!!

結局そのお肉は二回に分けて、みんなでいただくことに(^o^)
先月から一緒に働いてくもらっている本田さんが料理がお好きとのことで
完全丸投げでお願いしてできた料理がこちらです!!!

ピザはなんと生地から作っていただきました!!
とってもおいしかったです(*^_^*)

なんだか久しぶりにちゃんとしたお昼ご飯を食べたように感じた高倉でした(笑)







No.234【造成の打ち合わせ】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村ですsun
もうすぐ山鹿市で着工が始まる新築一戸建ての現場を見に行きました!

建築をする際には、あらかじめこの土地にどのくらいの造成が
必要になるのかを見ておく必要があります。
その際に、道路と土地の高さや、雨水がどこに流れるかなどを
考えて建築の計画を立てていきます。
また、造成はどれだけ土を盛るのかで金額が変わってくるので、
予算の兼ね合いも考慮しなければいけません。

今回新築一戸建てを建てるお客様の土地は、
造成後も道路より低い位置にあるため、
雨水が流れてしまうのではという話し合いがありました。

しかし、前面を通っている排水の流れが悪いことが分かったため、
その排水を所有している市に依頼し、
水が流れやすくなるように工事をしてもらうことになりました。
排水の蓋を、グレーチングと呼ばれるものに変更すると、
さらに雨水が流れやすくなるそうです!

打ち合わせで高倉さんと社長、現場の大工さんがお話をされていて、
かっこいいなあと思いました。
側溝や土地の高さなど普段生活しているなかでは
なかなか気にかけたりすることはないですよね。
いろんな場所で色んな方々が動いて、
今の地形ができたと考えるとおもしろいですね。

※今回の写真は「グレーチング蓋」です。
言われてみれば見たことある!ってかんじですよね(笑)
名前を知らずに見ているもの、使っているものがたくさんありそうですね。

No.233【井戸の打ち合わせ】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村ですsun
先日、井戸の業者さんと現地で打ち合わせをしてきました。

新築一戸建てを建てられる際には、
土地に上下水道が通っているかを事前に確認をしておく必要があります。
そのため上水が通っていない場合には、井戸を設置することになります。

今回、山鹿で新築一戸建てを建てられるお客様の土地には、
上水がきていないため、井戸を設置することになりました。

井戸の業者さんとは、これまでも何度か打ち合わせをさせて頂いているのですが、
今回は、どの位置に掘るのかを確定する最終チェックをしてきました。

水は、基礎工事が始まる前には準備をしておく必要があるため、
まだ更地の状態で、井戸の業者さんと打ち合わせをします。

井戸を掘る位置は、建物から1メートルから2メートルほど離れた場所になります。
建物の配置と重なってしまうと、井戸水を吸い上げるためのポンプが
置けなくなってしまうため注意をしなければいけません。
また、建物と近すぎても大工工事の際に邪魔になってしまい、
離れすぎていても電気のコンセントと遠くなってしまうため、
どの位置に井戸を掘るのかはとっても重要です。

井戸工事の時期も、どのタイミングで入ってもらうのか
今後の建築のスケジュールを合わせて考えていく必要があります。
井戸の業者さんも、他の現場とのスケジュールを考えて
動いてくださっているので、慎重に予定を合わせていきたいところですね。

※写真は、先日本田さんが作ってくださったお昼ご飯です!
お客様から頂いたハムが余っていたので、ハムを使って何か料理をお願いしたところ
まさかのピザを作って頂くことになりました!!!
ピザって作れるんですね(笑) お子さんが4人いるので、買うよりも作る方が安くなるとのこと。
とっっっても美味しかったです!(^^)!
ハムをくださったG様、料理を作ってくださった本田さん、ありがとうございました!!!

No.232【ご報告】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の片山ですsun
12月、誕生日を迎えました!
今年もたくさんのお祝いの言葉やプレゼントをいただきました。
感謝感謝です。いくつになっても嬉しいものですね(*^^*)
今年も最高の一年になる気がします♪

さて、ここで皆様にご報告です。
私事ではございますが、
2年と2ヶ月お世話になったコーエイ㈱をこの度、退職することになりました。

コーエイに来て、たくさんの学びといろんな方々との出会いがありました。
本当にこの2年2ヶ月、とても充実したコーエイ生活だったように思います。
まさか私が不動産業界に足を踏み入れるとは思ってもいなかったので最初は戸惑いの毎日でした。
業者様からの電話も聞いたことのない用語ばかりで聞き取ることだけで精一杯だったことを思い出します(笑)
今では、冗談やギャグも電話越しで拾えるくらい成長できました!!

普段、電話や来社されてお会いしていたお客様や業者さんと会う機会がなくなると思うと寂しいですが、
この2年2ヶ月での出会いは大切にし、忘れません!

54歳とは思えないパワフルな社長をはじめ、スタッフの皆さん!
ありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。
これからは、コーエイのファンとしていれたらと思います(*^^*)

※こんにちは、コーエイの竹村ですsun
片山さんが去年の12月で退職をされ、コーエイの社員一同で年末に送別会をしました。
(投稿が遅くなっちゃいました…。)
寂しい気持ちでいっぱいですが、片山さんには新しい環境で
また笑顔いっぱいに頑張ってもらいたいです!私も頑張りますね!
片山さんにまたお会いできるのを楽しみしてます!(^^)!



No.231【地鎮祭がありました!】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村ですsun
先日、山鹿市で新築一戸建てを建てられるお客様の地鎮祭がありました!
地鎮祭では、これからお家を建てる前に、土地の神様に挨拶をしたり、工事の無事をお願いする儀式を行います。

その際に、敷地のどの位置に家を建てるのかを
地面に印をつけていく作業を前もってしておく必要があります。

今回、いつもお世話になっている大工工事の方々が
年始でお休みだったこともあり、
高倉さんと一緒にその作業をしに行きました。
メジャーで敷地を測り、印をつけていくのですが
日頃は大工さんにお任せしているので、
自分でやってみると難しいことに気づきました。
大工さんに感謝ですね。

その後、地鎮祭には、施主様ご家族のほか、
ご親戚の方々も来てくださり、とてもにぎやかな式になりました。
ビデオで撮影をされていたので、何年後かに思い返して見てみると
楽しそうですよね!
家が建ってみると、その土地が更地だったイメージが全くつかなくなるので、
写真や映像に残しておくべきだなあと改めて思いました。
良い思い出になりそうですね(*^-^*)


No.230【お子さんと遊びました♪】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村ですsun
昨日、菊池市で新築一戸建てを検討されているお客様の商談がありました。
隈府小学校校区で土地を探されていて、
年明け前からお家のお話をさせてもらっています。
お子さんが3人いらっしゃるのですが、
3人ともとても仲が良く、商談中も私と一緒に
お絵かきをしたり、DVDを見たりしながら遊んでくれています。

昨日も、3人のお子さんと一緒にご来店され、
会社の扉を開けてすぐに、お子さんが私にハイタッチをしてくれました(ほっこり)

商談中には、3人仲良く遊んでくれていて、
上のお兄ちゃん二人が、一番下の妹ちゃんと一緒に遊んでくれていて、ほほえましかったです。
3番目の娘さんは、私のことをなぜか「せんせーい」と呼んでくれています(笑)

私が冷え性で、手先が冷たいので、
お兄ちゃんたちが小さな手で温めてくれたり、
「塗り絵を一緒にしよう!」と誘ってくれたりします。
今回は、お兄ちゃんが突然10回クイズを出してくれて、
まんまとひっかかりました(笑)
(↑内容を知りたい方はぜひ私に聞いてください(笑))

3人のお子さんがこれからどんな風に成長して、
新しいお家の中で生活していくのかを考えるとワクワクしますね!

ご夫婦でブログをみて下さっているとのことで、
前回H様の投稿させてもらった内容についても質問してくださいました!
ブログをみて下さっているだけでも嬉しいことなのに、
「ブログに乗っていたことが嬉しかったです」と言っていただけて、とっても嬉しかったです!!!
H様、いつも見て下さってありがとうございます!(^^)!

※写真は、娘さんの足の一枚です!
お母さんの真似をして、足の爪に色を塗るのが流行っているみたいです(笑)
私も小さい時にやっていたなあと思い返して懐かしくなりました(笑)
来店してすぐに「みてみてー」と足を見せてくれて可愛かったです(#^.^#)


No.229【白紙になった商談のこと】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の高倉ですsun
先日、お客様と商談がありました。
半年前から商談があったのですが、いろいろな事情で
一旦商談内容を延期にしたいとのご相談でした。

家を建てるって、もちろん業者の私達も大変ですが
お客様に協力していただくことがたくさんあり、本当に大変だと思います。
そういう意味でも、一緒に家づくりを進めていくということが
とても大切であり、その大変さを一緒に乗り越えたからこその
感動があるんだろうなと思います。

商談がなくなるということが全くないということではないのですが、
今回時間を設けてしっかりこういう理由で延期をしたいという旨
伝えにきてくださったことがとても嬉しかったです。
電話口だけでも、しようと思えばできますもんね。

数年後には建てるよう進めたいというお言葉もいただけてより嬉しかったです。

家はあくまでも人生を豊かにする手段の一つです。
一緒に、人生を幸せにする方法を模索していける人としてこれからも
貪欲に成長していきたいと思った出来事でした。

※今回の写真は、先日投稿したお客様ボードのアップ写真です。
社長のイラストの横にある金色のぐるぐる、みえますか?(笑)
お歳暮で年末に頂いた物のラッピングに使われていた金色のゴムを、
恩田さんがお正月っぽくぐるぐるにしてくださいました!すごい。




12

« 2018年12月 | メインページ | アーカイブ | 2019年2月 »

このページのトップへ