• 土地+家のお得なセットプラン
  • 施工事例
  • コーエイ不動産はこちら
  • コーエイ株式会社について
  • Facebook
  • 土地情報をお探しの方はこちら
  • 地元の魅力再発見 びぃふりー
  • SDGs実現へのコーエイ株式会社の取り組み

HOME > スタッフblog > アーカイブ > 賃貸

スタッフblog 賃貸

No.289【ハト】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村ですsun
先日、コーエイの賃貸物件にお住いのお客様から
「鳩が住んでいるかもしれない」とご連絡がありました。

すぐに業者さんに連絡をして、実際にお家をみてもらったところ、
やっぱり鳩がいるとのこと、、。
鳩を捕食するためにイタチもきているとのことで、
鳩やイタチの糞などが増えてしまうと
健康被害がでてしまうので早めに駆除作業を行いましょう
ということになりました。

古いお家だと、鳩が入り込みやすい穴をみつけて
住み家にしてしまうことが多いようです。
住んでいる人がいれば、鳩の鳴き声がするので
すぐ気づきやすいですが、空き家だとそうはいかないですね。
大事なお家を守るためにも、
害虫などがいないかどうかも定期的に見ておいた方がよさそうです。

鳩被害は火災保険も適用されるとのことなので、
早めに対処して、できるだけ費用を抑えれるようにしたいですね。
鳩駆除の業者さんに様々な専門知識を教えていただいたので
とても勉強になりました。

※写真は、建築関係でお世話になっている社長さんからいただいたスコーンです!
とってもオシャレですよね!私たちの好みを考えて選んでくださったのがすごく嬉しいです。
ありがとうございます♪美味しくいただきます!


No.280【震災に伴う土地の有効活用】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】代表の平川ですsun
先日菊池市で戸建賃貸3棟が完成し、引渡しがありました。
きっかけは、実家の牛舎が震災の被害に会い、解体された土地の有効活用の相談でした。
あらかじめ弊社ホームページをご覧になられていたため、戸建賃貸のことにも興味をお持ちで、
セミナーにも参加してもらい話が進んでいきました。

オーナーさんは菊陽町にお住まいの自営業をされている40代の方で、これまで賃貸経営は未経験でした。
実際に建物を見られたり、収支シミュレーションなどをしていくうちに、
だんだんと実感が沸いてこられて、打合せなども楽しくできました。

しかしながら、この事業をやる上で2つの問題をクリアしなければなりませんでした。
一つは融資。
もうひとつは3棟の入居予約。

融資に関しては、前回同様のケースでお世話になった金融機関さんと打合せをし、
弊社で事業計画などを作成して、前向きに取り組んでいただくことになりました。
昨年から不動産に対する不正融資問題で、非常に逆風の状況でしたが、
担当者がちゃんと事業性を認識してくれて融資が実現しました。

昨年末に着工し、移動時期の3月完成に向けて建築が進む中、年明けから入居募集も始めました。
立地は、菊池市の中でも決していい方ではなかったので、
3月までに3棟全て予約が入るかどうかは不安なところがありましたが、
蓋を開けてみると完成前には全て予約が入り、4月1日からの入居となりました。
建築前は入居率を上げるためにペット可や畑付き物件にして差別化することを考えていましたが、
ラッキーなことに、3棟とも同じ法人様が社宅として長期で借りていただくことになりました。
オーナーさんもとても喜んでいただき、引渡し当日も楽しみなご様子でした。

今後少子高齢化が進む中、賃貸事業も決して安泰とはいえません。むしろ空室が増えたり、
家賃競争が激化してくることが予想されます。
そんな状況でも今回事業に踏み切られたのは、やはり戸建賃貸の優位性と将来性を感じられたからだと思います。
同じ賃貸でも、戸建はアパートなどの集合住宅より人気が高いわりに、供給戸数は圧倒的に少ない状況です。
したがって入居率・家賃下落リスクなどを考えても将来的に安定した経営ができると判断されたようです。

今回は解体跡地の活用ということで新築の戸建賃貸を建築しましたが、空き家なども含めて、
資産の有効活用はこれからもっと課題になってくると思われます。
相続や遊休地・空き家などのことでお困りの方は一度ご相談ください。



No.271【ほうれん草をいただきました!】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村ですsun

先日、弊社で中古物件をリフォームし、
賃貸として貸し出しを行っている物件に行ってきました。

元々、大きな門柱が建っていたのですが、
車の出入りのために片側の門柱を取り壊す工事を行いました。

片側だけ崩すために、どこまで壊して、その後どう舗装するのかまで
考えないといけません。
その後、費用がいくらになるのかも
お客様と相談していきます。

私は全くの素人なので、
言われて始めて気づくことがおおく、
本当に毎回勉強になります!
私の認識でお客様への伝わり方も変わってしまうので、
注意をしていかなければいけないなと都度反省の毎日です、、。
現場の方々にも、お客様にも気持ちよい対応ができるように
今後も頑張っていこうと思います。

※写真は、先日お客様から頂いたほうれん草の写真です!
岩下さんはこのほうれん草でビビンバ(本田さんレシピ)を作られたそうです♪
おいしそうすぎてよだれがでそうです。
女子力高い女子(社長も含めて)がコーエイにはたくさんいますね!(笑)



No.254【連帯保証人になるということ】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の恩田ですsun
先日、賃貸のご案内と申し込みの手続きをした時の話です。

賃貸の契約の際は原則連帯保証人が必要です。
契約する方の多くは同居していない親族の方(親御さんやご兄弟など)
を連帯保証人にします。

連帯保証人の役割は、契約者が万が一家賃を払えなくなった際に
代わりに支払いを行うことです。

先日ご契約いただいた方は、契約者様のご友人を連帯保証人にされました。
その時、近くでやり取りを聞いていた社長が
お客様に伝えたことがとても印象的でした。
「連帯保証人になるということは、相手に万が一何かあった時に
責任をとるということですよ。
今は仲がいいかもしれません。
でもこれから先ずっと友好な関係を気付いて行ける保証はありません。
だけどここで連帯保証人になったらそんなに簡単に保証人を辞めることはできません。
そのことをふまえてもう一度よく考えて申込を行ってください。」

私たちは日々業務を行っているので、
連帯保証人の意味はよくわかっています。
しかし、お客様の中にはその意味をきちんと理解せずに
申し込んでしまう人もいるかもしれないですし、
それを私たちがきちんと伝えて
覚悟を決めてもらうことがとても大切だなと改めて感じました。
実際、家賃を滞納してしまう人もいます。

今回のお客様は連帯保証人の意味を十分理解されたうえで、
昔から家族みたいな存在で本当に信頼しているから大丈夫、と
契約を行いました。

最後にお客様から
「社長さんがあそこまで私たちのことを考えてくださっていて、
とても嬉しかったです」と言われました。
お客様に私たちの想いが伝わったんだなと分かって
それを言われたことが私はとても嬉しかったです。

ただ業務として契約を行うだけでなく、
お客様の将来のこともしっかり考えて仕事をしていきたいなと思いました。

入社して何年たってもいくらでも勉強することがあるな~と感じます。

※こんにちは、コーエイの竹村です!
今回の写真は、先日お客様からいただいたお菓子の写真です!
ポン菓子、どことなく懐かしい味でよすね。
社員で美味しくいただきました!ありがとうございます。


1

« 土地 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ