• 土地+家のお得なセットプラン
  • 施工事例
  • スタッフ紹介
  • コーエイ不動産はこちら
  • コーエイ株式会社について
  • Facebook
  • 土地情報をお探しの方はこちら
  • 地元の魅力再発見 びぃふりー
  • SDGs実現へのコーエイ株式会社の取り組み

HOME > スタッフblog > アーカイブ > 税金

スタッフblog 税金

No.127【不動産取得税とは?】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村ですsun

今日は、新築を建てられる際に必要になる諸経費、
「不動産取得税」についてお話ししたいと思います!

「不動産取得税」は、新築建てられるときに、
建物と土地にかかってくる税金です。

しかし、新築を建てられた方には、
申請をすれば税金が安くなる仕組みがあります!

建物は、不動産の評価額が1200万円以内であれば
税金を払わなくてよくなります。
また、土地も、購入後3年以内に新築を建てていれば
税金を払わなくていいんです。

そのため、新築を建てられたあとに納付書がきても
あわてて支払わずに、申請をしましょう!!!

不動産を取得したり、売買したりなど、
建物や土地を動かす場合には、何かしらの税金がかかってくるので、
むずかしいことばっかりですよね(笑)

「むずかしくよくわからない!!!」ということがあった際には、
お手伝いさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせくださいchick

※写真は、先日、中古の売却をお手伝いさせていただいている
お客様からの差し入れのお菓子です!
社員でおいしくいただいています!!!ありがとうございます!!!
(竹村が密かに何枚も食べていることは秘密です(笑))

No.115【固定資産税とは?】新築規格住宅【コーエイホーム】

こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村です!

今日は、固定資産税についてお話したいと思います。

固定資産税とは、
土地や建物などの不動産に課せられる税金のことです。
土地と建物に別々に税金がかかってきます。

新築一戸建てを建てられる際には、
建物だけでなく土地が必ず必要になります!
となると、建物の前にまず、
土地の所有者さんから土地を購入しなくてはいけません!
(自分が所有する土地であれば考えなくてよくなりますね!)

所有者さんは土地に固定資産税を毎年払っていらっしゃいますので、
お客様の土地として決済が完了した日から、
月割り、または日割りで固定資産税を分けて、支払いを行います。



固定資産税は、
1月1日にその不動産を所有している人に、
納付書が届くようになっています。(4月か5月頃)

そして、その納付書には、
4月から次の年の3月までの一年間の固定資産税の料金が記載されています。
H31年4月~H32年3月までの固定資産税は、
H31年の1月1日にその不動産を所有している人に、
H31年の4月または5月頃に納付書が届く形です。(むずかしい…)

なので、たとえば、
H31年の9月に土地の決済があったとします。
(9月からその土地はお客様のものになりますね!)
すると、H31年9月~H32年3月までの7ヶ月分の固定資産税は
所有者さんがすでに市町村に払ってしまっているので、
お客様が所有者さんに7ヶ月分の固定資産税を支払う形になります!(む、むむむ…)

建物はこれから新しく建てることになるので、
建てられた後は土地と一緒に税金を支払わなければなりません。
(新築の場合は、手続きを行うことで、
建物の固定資産税が3年間半額になる減額措置があります!)

色々難しいことが盛りだくさんですが、
新築一戸建てを建てるときも、建てた後も、
私たちスタッフと一緒に学びながら、
任せてもらえたらなと思います!

新入社員の私ですが、こうやっていろんなことを学びつつ、
お客様の不安なところを少しでも解消できればいいなと思います!
(今日は、先輩社員から習いたての知識を披露させて頂きました(笑))

固定資産税の具体的な金額や手続きについては
また改めて詳しくブログに書かせていただきます!

1

メインページ | アーカイブ | 住宅ローン »

このページのトップへ