• 土地+家のお得なセットプラン
  • 施工事例
  • コーエイ不動産はこちら
  • コーエイ株式会社について
  • Facebook
  • 土地情報をお探しの方はこちら
  • 地元の魅力再発見 びぃふりー
  • SDGs実現へのコーエイ株式会社の取り組み

HOME > スタッフblog > アーカイブ > 住宅ローン

スタッフblog 住宅ローン

No.300【借りられる額より、返せる額】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の岩下ですsun
先日、夕飯を食べながらテレビを見ようとチャンネルを変えているとNHKで気になる特集があっていました。

題目は「住宅ローンが返せない」

不動産会社に来た一人のサラリーマンがこんな相談をしていました。

「マイホーム購入時にボーナス返済を見込んで住宅ローン組みましたが、働き方改革の影響で自分が働いている会社も残業が出来なくなりました。住宅ローンを組んだ当時、残業代を含んだ収入で返済方法を決めていたので、収入の状況が変わり返済が出来なくなってしまい、もうどうしようもありません。」

せっかく手に入れたマイホーム。支払い続ける人生のなかで収入・支出に変化があることまで考えていたらもしかすると違う結果だったかもしれませんよね。

テレビで見ると、人ごとのように感じることもありますが、実際に私もローンが支払えなくなったというお客様からご相談を受け、売却のお手伝いをさせていただいた経験があります。なので、収支の状況が変わってローンが支払えなくなったということは、誰にでも起こりうるのではないかなと感じています。

この番組にアドバイザーとして出ていらしたファイナンシャルプランナーさんもおっしゃっていましたが、住宅ローンを組む際に大切なのは「借りられる額より、返せる額」です。借りられる額だけみて豪華で素敵な家が持てる!と分かると、夢は膨らみますが、同時に「将来を考えて返せる額」を知ると一旦落ち着いて考えた方がいいことに気づくことができます。


家を持ちたい!とご相談にきていただけるお客様へ、「借りられる額より、返せる額」を考えることの大切さをきちんと感じていただけるように、自分自身が一番にそれを思って、日々勉強していきたいと感じ直させてもらったテレビのお話でした。

※こんにちは、コーエイの竹村です!
今回の写真は、高倉さんのPCの上にいるカモメの写真です。
これまで2匹のインコがいたのですが、一匹引退し、新しい仲間を増やすことにしました!
(ちなみにダイソーに売ってありましたw)

No.121【団信とは?】新築規格住宅【コーエイホーム】

こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の竹村ですsun

今日は、【団体信用生命保険(団信)】について説明したいと思います!

新築を建てたり、中古物件を購入される際、ほとんどの方が住宅ローンを組みますよね。
団信は、この住宅ローンを組まれる際に入っていただく保険です。

銀行の商品によっても異なりますが、住宅ローンは最長で35年組むことができます。
団信は、35年という長い期間に借主が亡くなってしまったり、
高度障害などになってしまったりしたときに、
住宅ローンの残高を支払わなくてよくなる保険のことです。

団信に加入していることで、借主に万が一のことがあったときに、
残された家族が住宅ローンの返済で苦しむことがなくなります!
その際の住宅ローンの残高は、保証会社が支払ってくれるので安心ですよね!

保証会社は、借主に万が一のことがあったとき、
住宅ローンの残高を肩代わりするリスクがあるため、審査を行います。
この審査を通過すると、団信に加入できるようになります。

民間の保険に加入されている方のプランの中には、団信と同じ内容が含まれている場合もあるので、
2重に保険をかけてしまわないように見直しもしておくといいですよね!

※私が欲しがっていた「イケメン付箋」を
高倉さんがプレゼントしてくれました(笑)
一番よく見える、電話の子機に貼り付けて仕事をしています(笑)


1

« 税金 | メインページ | アーカイブ | 制度 »

このページのトップへ