• 土地+家のお得なセットプラン
  • 住宅シミュレーション
  • 施工事例
  • 採用情報はこちら
  • コーエイ不動産はこちら
  • コーエイ株式会社について
  • Facebook
  • 土地情報をお探しの方はこちら
  • 地元の魅力再発見 びぃふりー

HOME > スタッフblog > 恩田 彩 > No.285【スタッフ紹介追加しました!】新築規格住宅【コーエイホーム】

スタッフblog

< No.284【やきとり】新築規格住宅【コーエイホーム】  |  一覧へ戻る  |   No.286【アクセントクロス】新築規格住宅【コーエイホーム】 >

No.285【スタッフ紹介追加しました!】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の恩田ですsun
12月に入社した本田さんのスタッフ紹介を作って入口のボードに貼ろうと思いつつ、
なかなか時間がとれずこんな時期になってしまいましたが、
やっと作成できました♪

本田さんの作る料理は最高においしいです!
(私は不定期で開かれる本田キッチンを密かに超楽しみにしています)
似顔絵のように頬がいつもピンクなので、
どんなチークを使っているのかなと思ったら、
何もつけずにいつもこんな色になるそうです!うらやましい!

これで全員分のスタッフ紹介がやっとそろいましたので
お立ち寄りの際は是非ご覧ください!


カテゴリ:

< No.284【やきとり】新築規格住宅【コーエイホーム】  |  一覧へ戻る  |   No.286【アクセントクロス】新築規格住宅【コーエイホーム】 >

同じカテゴリの記事

No.265【相棒、増やしました】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の恩田ですsun
地鎮祭や上棟式の日に、雨が降らないか、
それは全スタッフの心配事です。

しかも、あるスタッフ(T倉さん)が超スーパー雨女なので、(笑)
今までもてるてる坊主で雨や嵐を撃退してきました。
(撃退しきれない時もありました。。。)

しかしそのてるてる坊主1号(てるお)が最近どうも元気がなさそうだなと
思っていました。(写真1枚目)


そこで、てるてる坊主2号(てる子)を投入し、つがいにしました!!
心なしかてるおも笑っているように見えます。(写真2枚目)


今後も地鎮祭や上棟式の予定がたくさんあるので、
2倍のパワーを発揮してくれるといいなと思います!!


No.255【高倉検定事務局より】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の恩田ですsun
先日、入社して約2ヶ月の本田さんが、
「えっ、高倉検定って国家試験的なほんとにあるやつじゃないんですか?!」
と言っていました。
どうやら、HPのスタッフ紹介のページで、
他のスタッフが「住宅ローンアドバイザー」等、
真面目な資格を記入する中、私のところだけ「高倉検定事務局長」
と書いてあったのに騙されたようです(笑)
(私としては早く大きな規模になってほしいです)

先日は竹村さんが検定にチャレンジしましたが、
見事に不合格でした。
内容は、高倉さんの特技など、かなり基礎的な問題だったのですが、
まだまだですね。

挑戦者は随時受け付けています。

※こんにちは、コーエイの竹村です。
今回の写真は、現在菊池市で新築一戸建てを検討されているお客様のお子さんの落書きです(笑)
このボードは、社員が外出する際や来客対応の際に、時間や予定を社内で共有するために
運用しているものなのですが、、、
竹村という文字を見つけて、落書きをされちゃいました(笑)
ハッピーな予定ですかね?(#^^#)(笑)


No.254【連帯保証人になるということ】新築規格住宅【コーエイホーム】


こんにちは、菊池市・山鹿市・合志市で新築庭付き一戸建てなら【コーエイホーム】の恩田ですsun
先日、賃貸のご案内と申し込みの手続きをした時の話です。

賃貸の契約の際は原則連帯保証人が必要です。
契約する方の多くは同居していない親族の方(親御さんやご兄弟など)
を連帯保証人にします。

連帯保証人の役割は、契約者が万が一家賃を払えなくなった際に
代わりに支払いを行うことです。

先日ご契約いただいた方は、契約者様のご友人を連帯保証人にされました。
その時、近くでやり取りを聞いていた社長が
お客様に伝えたことがとても印象的でした。
「連帯保証人になるということは、相手に万が一何かあった時に
責任をとるということですよ。
今は仲がいいかもしれません。
でもこれから先ずっと友好な関係を気付いて行ける保証はありません。
だけどここで連帯保証人になったらそんなに簡単に保証人を辞めることはできません。
そのことをふまえてもう一度よく考えて申込を行ってください。」

私たちは日々業務を行っているので、
連帯保証人の意味はよくわかっています。
しかし、お客様の中にはその意味をきちんと理解せずに
申し込んでしまう人もいるかもしれないですし、
それを私たちがきちんと伝えて
覚悟を決めてもらうことがとても大切だなと改めて感じました。
実際、家賃を滞納してしまう人もいます。

今回のお客様は連帯保証人の意味を十分理解されたうえで、
昔から家族みたいな存在で本当に信頼しているから大丈夫、と
契約を行いました。

最後にお客様から
「社長さんがあそこまで私たちのことを考えてくださっていて、
とても嬉しかったです」と言われました。
お客様に私たちの想いが伝わったんだなと分かって
それを言われたことが私はとても嬉しかったです。

ただ業務として契約を行うだけでなく、
お客様の将来のこともしっかり考えて仕事をしていきたいなと思いました。

入社して何年たってもいくらでも勉強することがあるな~と感じます。

※こんにちは、コーエイの竹村です!
今回の写真は、先日お客様からいただいたお菓子の写真です!
ポン菓子、どことなく懐かしい味でよすね。
社員で美味しくいただきました!ありがとうございます。


入社するまで知らなかったこと【1坪ってどれくらい?】

お会いした方にはお話したことがあるかもしれませんが、
私は熊本県立大英文科の出身なので、
建築や不動産に関しては全く知識がないまま入社しました。


入社して、まずわからなかったことは、
事務所で当たり前のように飛び交う建築系用語です。
お恥ずかしいことに、当時は1坪がどれくらいの広さなのか見当がつきませんでした(笑)
社長に、「恩田さん、1坪ってどれくらいの広さ?」と聞かれて
慌てて調べたことを覚えています。


ちなみに、1坪は約3.3㎡です。
畳2枚分の広さが1坪です。
畳の長い方が182㎝(これを1間といいます)、短い方が91㎝です。
イメージとしては大きい男性が縦横に寝そべったくらいの広さですね。


今では当たり前のことですが、
もし建築に携わる仕事をしてなかったら、今でも知らないかもしれません。
お客様とお話する際に、「もともと建築に関してあまり詳しくなくてよかったな~」
と感じることがあります。
理由は、お客様が何がわからないかがわかるからです。


「この物件は30坪ですよ~」と言われて、今でこそピンときますが、
元々はそれが豪邸並に広いのか、家族で住むのには窮屈なのか
全然わかりませんでした。


ほとんどの方が家づくりは初めての経験になると思います。
お客様がわからないことを気兼ねなく聞けるような存在になりたいなと思います。
弊社のスタッフはもともとみんな初心者からのスタートです。
「こんなこと聞いていいのかな・・・」という素朴な疑問こそ、
どんどん聞いてください(^^)


土地選びは結婚相手選び

今日は、お客様に土地の選び方についてお話させて頂きました!

私はいつも「土地選びは結婚相手選びです!」と言っています。
どういうことかと申しますと、「100点の土地はありません!」ということです。

例えば、
①隈府小校区がいい
②80坪以上
③日当たりがいい
④スーパーに近い
⑤静か
⑥500万以内

こんなご要望を聞くことがあります。
しかし、これには大きな矛盾点があります。
例えば、①②③と⑥。①②③は金額が上がる要素が入っているにもかかわらず、
500万円以内という安価を求めていますね。
さらに、④と⑤。スーパーに近いのに静かな場所を探すのはなかなか難しいです。

このように100点の場所を探せば探すほど、土地選びは難航してしまいます。
私たちの間では70点から80点は買い!という風に言っています。
そこで、私が土地を選んで頂く際には
絶対に譲れないものベスト3をご夫婦で決めて頂いています。

例えば上の場合、②③⑥だと、実現可能な要望になります。
菊之池小校区だと、場所によっては坪単価は6万ほどなので、
500万でも十分購入可能になります。

私はまだ独身ですが、年末に祖母に会った際、
「完璧な男性などいないから、結婚は何を選んで何を諦めるかだ」
と言われました(笑)
こちらも選びすぎて、残り物にならないように頑張ります!(笑)


このページのトップへ